「赤字経営となっている」、「設立・事業開始したばかり」の法人・個人が、会計事務所と顧問契約をするメリット(利点)とは?

  「赤字経営や会社設立・事業開始したばかりだと、会計事務所に費用をかけられないし、委託する必要はない」 とお考えではありませんか?

これは、赤字や儲けが少なければ、税金を支払うこともなく、節税の相談も必要ないと考えられるからだと思います。

これは、むしろ逆です、

赤字経営や会社設立・事業開始したばかりだからこそ、会計事務所と顧問契約することにより、コスト削減や節税が可能なのです

  当会計事務所と契約することのメリットとは  【詳細は、こちらをご覧ください】